スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊ぼ…


猫好きなピースは

散歩のときに車の下を覗いて猫を探します。

テレビに猫が映ったので

『ピーちゃん、にゃんにゃんだよ!』

と教えてあげたら

釘付けになっていました。

どんなに熱い視線を送っても

そのにゃんことは遊べないのよ…

小さな報酬


この一粒のために

おすわり、お手、おかわり、アゴの

フルコースを頑張るピース。


ご飯と同じ味なのに…

ちょっぴりカワイソウ(笑)

負けられない闘い


遊んでほしいときに持ってくるオモチャ。

夫の靴下。

かなり伸びるので引っ張りっこに最適です。

頑張って引っ張るピース。

私だって負けません。

飼い主の威厳を保つために!

心のキズ


足を組んでるようでかわいい…


―――――――――――――――――

先日、天気のいい暖かい日に
初めてピースと夫と子ども(ベビーカー)と散歩に行きました。

私は赤子の面倒を見なければならないため
全く散歩に連れて行ってなかったのです。

久しぶりに散歩をした私は
グイグイ引っ張って歩くピースに
『調子乗りやがって…』
と思い、
リードをキュッと引っ張り
ピースの首根っこを掴もうとしたんです。

その瞬間、
「キャイ~ン(泣)」
と、顔をブチュッと潰しながら叫んでました。

『まだ何もしてないのに…』
ショックでした。
どれだけ怖がってるのかしら。
正面から叩いたことないのに。
ピースがガクガクと震えるほどの
迫力で怒ったことはあるけど
叩いたりしてないし。

虐待と思われても困るので
とりあえず首根っこ掴むのは止めて
リードをキュッとするだけにしよう…

オヤツちょうだい


赤子の世話と家事の合間に

新聞でも読もうかと思ったら

ピースがハウスから出てきて

腕の間に顔を無理やり入れてきました。

せっかくゆっくり座ろうと思ったのに…

ちょっと疲れてる、そんなときは

オヤツを入れたオモチャを

さらにオモチャ用にした靴下に入れて与えます。

オヤツを取り出すのに時間がかかるのでいい感じすが、

欠点は、ピースが次のオヤツをねだるとき、

オモチャだけ持ってきて靴下は持ってこないこと。

靴下は私が取りにいかなければなりません。

むしろ、そっちの方が疲れるかも…(-_-;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。